豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の12月14日、赤穂義士祭で豊岡をPR
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
12月14日、赤穂義士祭で豊岡をPR
2011-12-16|ニュース

年末が来ると必ずといっていいほど話題になる「忠臣蔵」


12月14日に放送された、NHKの「歴史秘話ヒストリア」では、忠臣蔵にまつわるエピソードをそれぞれの立場から解析した内容で放送されました。


赤穂義士の討ち入りにより、それまでの平和な日々から一転して波乱の人生となった妻「りく」の生涯がくわしく紹介されました。


討ち入りを契機に大きく変わった運命に対し、討ち入り後もしっかりと大石家を守り、三男「大三郎」を広島・浅野家に仕官させ、幸せな後半生を送った「りく」の人となりが紹介されました。


また、エンディングでは毎年豊岡で開催している「大石りくまつり」も紹介されました。


再放送は12月21日(水)16:05から予定されていますので、見そこなったかたはこの機会をお見逃しなく。


NHK「歴史秘話ヒストリア」のホームページ もごらんください。




「大石りく」については、特集「観光こばなし」のページ をごらんください。


なお、大石りく遺髪塚のある「正福寺」(香林会館)は、土・日・祝日のみ、ボランティアの方がガイドをしていますが、12月17日(土)・18日(日)のご案内が本年最終になります。12月19日から翌2月末までは無人ですが、境内奥にある遺髪塚の参拝はできますのでご承知おきください。


お車でお越しの方は、冬用タイヤを着用し、安全運転でお越しください。


 


豊岡観光協会では、冬の味覚「マツバガニ」と、2月に開催される「とよおか津居山港かにまつり」や港地域の観光PRをかねて、「豊岡市マスコット・玄武岩の玄さん」と「豊岡・りく娘」が一緒に12月14日に開催された赤穂義士祭の「交流物産市」に参加しました。



ステージ上で豊岡のPR



まず、大石神社に参拝



マツバガニの漁獲水揚げ量は、「兵庫県が日本一」。知ってました?



交流物産市では、あたたたかい「津居山かにぞうすい」を提供



いつものことながら「大好評」、「おいしいよ!」といっていただきました。



午後2時30分ごろ予定数(500食)完売。やったね!



呼び物の抽選会では、「津居山かに」をプレゼント。「おめでとうございます」。



各地の「キャンペーンレディ」さんたちとも仲良くなりました。


 


 


 

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック