豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中のちっちゃな聖地!「滝」の「滝」?
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
ちっちゃな聖地!「滝」の「滝」?
2012-08-11|ニュース

なぞかけみたいな見出しをつけましたが、豊岡市滝地区にある「小沼の滝」です。


ジオパークエリアとして「玄武洞」がよく知られていますが、円山川の対岸にあたるこの地域も、二見の水源や伊賀谷高原と同じ火山噴火の玄武岩層にあたり、貴重なジオサイトのひとつです。


 


豊岡市街地を抜けて竹野方面へ約5分、国道178号の脇に小さな案内標識があります。


古くから不動尊をまつり、近在はもとより、時折遠くから訪ねてこられる人もあるとか。


落差10メートルほどのちっちゃな滝ですが、その脇に「打たせ滝」になった修行の場があります。


付近の玄武岩の岩肌は苔むしていますが、がっしりとしていました。


訪れたときには、静かな水音に心が休まりました。



国道178号の脇に、案内標識があります。



滝地区の集会所から約100メートルですが、親切な道案内があります。途中で林道工事にぶつかりますが、乗り越えてください。



登り道の途中に滝神社の鳥居が見えました。少し涼しくなったように感じます。



籠もり堂の向こうに滝が見えてきました。もう少しです。



静かな雰囲気の中に滝水の音だけが聞こえていました。



周りの岩肌にはコケがついて、神秘さを助長しています。



本滝の右横には、滝行の場があります。



瀑布の岩肌には不動明王のお姿が刻まれています。さがしてみてください。



帰る途中で「滝神社」に立ち寄りましたが、夏の日差しの中に2頭の「狛犬」が出迎えてくれました。


ドライブのちょっとした息抜きに、またサイクリングやハイキングにおすすめです。


その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック