豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の豊岡・金剛寺の「シャクナゲ」が見ごろを迎えます。
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
豊岡・金剛寺の「シャクナゲ」が見ごろを迎えます。
2013-04-11|ニュース

今年はすこし早めのようで、この週末から見ごろになりそうです。。


村の中は道が狭く、駐車場も少ないので、近隣のご迷惑にならないようにご注意ください。そろそろ農作業が始まりますので、車の通行に気を付けてください。


大型は進入不可です。村の入口の神社あたりまでしかバスは、入れません。途中の道路は離合が難しいので対向車に気をつけてください。


国道178号、豊岡大橋東の信号から、玄武洞方面に北へ約50メートルのところに金剛寺地区への入口案内があります。金剛寺川沿いを入っていきます。


 年々、シカの食害で少なくなっていますが、積雪が少なかったためか、今年の花つきはいいようです。


シカよけのネットが張ってあるので、遊歩道には入れませんのでご了承ください。


本堂脇の庭からご鑑賞ください。


 


金剛寺は、「足利尊氏の寄進状」を所蔵する歴史のある古刹(こさつ)で、但馬西国三十三ヶ所観音霊場の第3番です。ぜひ、本堂にもお参りください。


 


山門前の参道横には、「県指定重要文化財」の「宝篋印塔(ほうきょういんとう)」があります。



4月11日の花の状態です。



県重要文化財の南北朝時代の宝きょう印塔


写真は、一昨年の様子です。



参道脇のしゃくなげ



シカよけのネットのため山中の遊歩道には、今年も入れません。花を守るためご了承ください。


玄武洞公園に行く途中、野上(のじょう)にある「金刀比羅神社」の参道途中に、近畿でも最大級の「コブシ」の木があります。年々、樹勢が弱っていますが、今年はそれでもたくさんの花をつけています。


ちょっと遠くて分かりにくいですが。



真中が「コブシ」の木です。根元にある看板が小さく見えます。



参道を登り切った「社務所」のあたりからは、花がよく見えます。



大きな花びらがたくさんついていました。



「県郷土記念物」指定の看板です。



参道わきにある「金刀比羅神社」の由緒書きです。



社務所を過ぎて、石段を登り切った先にある「本殿」です。


その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック