豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の秋の日差しを浴びて、コウノトリしあわせコースハイキングはいかが!
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
秋の日差しを浴びて、コウノトリしあわせコースハイキングはいかが!
2013-11-24|ニュース



山陰本線豊岡駅から分岐し、KTR豊岡駅を起点に、宮津・天橋立方面へ走っている北近畿タンゴ鉄道(KTR)を利用した「コウノトリしあわせコース」です。



KTR豊岡駅からわずか一駅の「但馬三江駅(愛称:コウノトリの郷駅)」から、「幸せを運ぶ」といわれているコウノトリを飼育している「コウノトリの郷公園」まで、歩いて約1時間のお手ごろなコースです。



コースは、豊岡駅→(KTR)→但馬三江駅(愛称:コウノトリの郷駅)→(徒歩約15分)→下宮地蔵→(徒歩約5分)→久々比神社→(徒歩約5分)→アヴィアントット→(徒歩20分)→コウノトリの郷公園 です。



KTR豊岡駅を出発してすぐ、眼下に見える市街地を抜けると、円山川の鉄橋、愛宕山のトンネルと車窓がめまぐるしく変化し、乗車時間は5分程度ですが、ちょっとした興奮を覚えます。



KTR「北近畿タンゴ鉄道」の最新観光車両「丹後あかまつ号」を利用すれば、もっと楽しいかも!







パンフレット(PDF)



「丹後あかまつ号」は、「西舞鶴⇔豊岡」を毎日運行しています。



詳しいことは「北近畿タンゴ鉄道」の ホームページ をご覧ください。



豊岡市健康増進課では、「とよおか歩(ある)キングマップ」を作成しました。こちらも参考にしてください。



マップは、豊岡市内の各支所や公民館でもらうことができます。





「歩キングマップ」・豊岡コース (PDF)



KTR但馬三江駅は無人駅ですが、愛称を「コウノトリの郷駅」といい、鉄道むすめNO55「但馬みえ」のポスターが掲示してあります。宮津線では、唯一残る旧国鉄時代の駅舎です。





「鉄道むすめ」NO.55「但馬みえ」のフィギュア(ミニスタンプ入り)は、KTR豊岡駅の切符売り場で購入できます。(1個1,000円)







国道178号「下宮地蔵交差点」のすぐ南側、KTRガード下に近いところにある「下宮地蔵」は、但馬六十六地蔵の第61番札所になります。





「久々比神社」はコウノトリにゆかりのある神社で、本殿は室町時代の特色があり、国の重要文化財に指定されています。「くくひ」はコウノトリの古称とも言われています。祭神「天湯河板挙命(あめのゆかわのたなのみこと)」にまつわる説話が、「日本書紀」に記述されています。





久々比神社の「お守り」や「お札」は、近くの喫茶店「アヴィアントット」で取扱っています。





ここから「コウノトリの郷公園」まではすこし距離がありますが、到着したらすぐ隣にある「コウノトリ本舗」で、休憩とお土産さがしを楽しんでください。



[コウノトリ本舗」のホームページも見てください。喫茶コーナーの「コウノトリセレクトスイーツ」がおすすめです。



「コウノトリ文化館」は、コウノトリの飼育と野生復帰に関する資料展示とともに、かっての自然のなかのコウノトリの姿の紹介など貴重な、また興味深い資料もありますので、ぜひお立寄りください。定時の館内説明会もあります。



月曜日が定例休館日です。(月曜日が祝日の場合は翌日)



コウノトリの郷公園付近は、ときどき自然界に放鳥したコウノトリが飛んできます。



上空を「コウノトリ」が舞っていたら、「シ・ア・ワ・セ・・・」度も、さらにアップします。









疲れたら、帰りは「コウノトリの郷公園」から「豊岡駅」までバスを利用することができます。



もちろん「逆コース」でも楽しめます。



 



カバンストリートの中にある「とよぶら」では、レンタサイクルの貸出しもしています。



レンタサイクルなら、途中で「大石りく」の遺髪塚にも立ち寄ることができます。



市街地を抜け、円山川にかかる「立野大橋」をわたり、「梶原バス停」から左折、山すそを回ると、「大石りく遺髪塚」のある「正福寺(香林会館)」です。そのまま山すそを回ってKTRのガードをくぐると、「但馬三江駅」に至ります。



※ レンタサイクル料金



カバンストリート内「とよぶら」 



ミシュラン自転車(4台) 3時間まで300円、以後1時間ごとに100円増、最大1日500円



受付時間は、午前9時から午後5時までです。(水曜定休日)



コース案内は こちら





マップ(PDF)



周辺地図は、こちら 





「コウノトリ」についてくわしい、ことは、ホームページ 「特集のページ」 をご覧ください。



「コウノトリの郷公園」「コウノトリ文化館」のページもご覧ください。

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック