豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の今年も「気比の浜海水浴場を開設しません」
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
今年も「気比の浜海水浴場を開設しません」
2020-07-25|ニュース

豊岡観光協会のフェースブックものぞいてみてください。「豊岡の話題」や、「花情報」、その他「最新情報」などを、随時更新してお知らせしています。

 

 

 

今年も 「気比の浜海水浴場を開設しません!」

 

「気比の浜」では例年夏の時期に地元で組織する「気比の浜観光開発協会」が海水浴場の開設、管理運営をしてきましたが、今年も「気比の浜海水浴場を開設しません」との連絡がありましたのでお知らせします。


「気比の浜海水浴場」は長年にわたり地域の皆さんの尽力により、7月10日に「海開き」をして多くの皆さんに楽しんでいただいてきました。


近年のレジャーの多様化による海水浴客の減少、管理や安全対策などに従事する人員の高齢化や、毎シーズン中に大量に発生するごみ処理の問題など諸般の事情に加え、「新型コロナウイルス感染防止対策」のため、今年も海水浴場を開設しないことになりました。

 

「浜茶屋」も開設されませんのでご注意ください。

 


毎年「海の日」に子どもから大人まで多くの方に参加してお楽しみいただいた「気比の浜大宝さがし大会」も開催されません。


海水浴場として管理されないことにより、「危険水域を示すブイ」の設置や地元の巡視員や監視員などによる「安全対策」などもされませんのでご注意ください。


今後はフリースペースになりますので、気比の浜で楽しまれる場合は、各自で事故のないよう十分注意していただきますようお願いします。

 

「海水浴場を開設しない」こととなっている「気比の浜」について、今年度管理を委託された「但馬東洋珈琲」から23日から8月末までの土・日・祝日について、環境保全とゴミの不法投棄などを防止するため、気比の浜に人員を配置して管理しますとの連絡がありました。

 


 

 

ただし、海水浴場は開設しませんので「遊泳は禁止」です。

 

 

 


 

 

 

また、閉鎖していた炊事棟の利用は再開しますが、気比の浜の環境保全、マナー向上、新型コロナウィルス対策の消毒液設置、ならびに浜の維持管理費用などにあてるため「環境保全金」として一人500円と「駐車場代」として一台1,000円を徴収させていただきます。

 


 

 

ごみの放棄など環境等の悪化に対する地元のみなさんの不安解消と、気比の浜を愛して利用される方の利便性確保を考慮しての対応ですのでご理解とご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気比の浜周辺は「国立公園」、また「山陰海岸ジオパーク」の地域でもあります。

 

「気比の浜」を「美しくきれいに」また「安全・安心」にみんなが親しく楽しめるよう、みなさんのご理解とご協力をお願いします。

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック