豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の冬の玄武洞、楽しみ方いろいろ
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
冬の玄武洞、楽しみ方いろいろ
2015-12-20|ニュース

お休み期間中の話題やお知らせは、豊岡観光協会のフェースブックをのぞいてみてください。豊岡の話題や、最新情報などを、随時更新してお知らせしています。

但馬地方周辺の雪に関する道路状況はこちらのホームページをご覧ください。

但馬情報特急の 「たじま雪ゆき情報」

国土交通省豊岡河川国道事務所の 「管内国道道路状況」

兵庫県の 「道路総合管理システム」

NEXCO西日本の 「ハイウェイ交通情報」

 


「玄武洞公園」では、ガイドによる案内をしています。天然記念物に指定されている「玄武洞」と「青龍洞」を回るコース、約30分でお一人300円です。

また、土・日・月の10:30と14:00には人気者の「玄武岩の玄さん」によるお出迎えもありますので、ぜひお立ち寄りください。

「玄武洞公園」では、「無料ガイド」が、年末年始も休まず皆さんをご案内します。お気軽に申し出てください。

団体の場合は、事前にガイドの申し込みしてください。

玄武洞ガイド申込書(PDF) 

必要事項を記入し、行程表と一緒に、「豊岡観光協会」までFAXしてください。

豊岡観光協会FAX 0796−22−8112

お問い合わせは、豊岡観光協会 TEL 0796−22−8111 へ。

豊岡市マスコット「玄武岩の玄さん」のお出迎えは、毎週土・日・月曜日の午前10時30分からと午後2時からです。

「玄さん」といっしょに記念撮影しませんか。


常駐している「玄武洞ガイドクラブ」のメンバーが「シャッターマン」をしてくれます。

また、あなたの素敵な出会いを応援する「縁結び玄さん」もあります。

「幸せの鳥・コウノトリ」と「長寿のオオサンショウウオ」と一緒に「玄武岩の玄さん」が「石のように固いきずな」が得られるよう応援します。

願いが叶ったら「玄さん」にご連絡ください。「玄さん」から「お祝いのメッセージ」が届きます。

玄武洞公園には、城崎温泉駅から、午前中に3便「玄武洞バス」(片道300円)が往復しています。

また、「玄武洞ミュージアム」の送迎船(片道300円)は、川向うの「JR玄武洞駅」まで迎えに来て、また送ってくれます。
送迎船は、列車の到着時刻に合 わせて送迎しますので、列車の時間に合わせて、あらかじめ「玄武洞ミュージアム」(0796ー23ー3821)に送迎依頼の電話をしてください。

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック