豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の「第24回 とよおか津居山港かにまつり」のご案内です。
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
「第24回 とよおか津居山港かにまつり」のご案内です。
2015-02-15|ニュース

今年は、当初心配していたよりも雪が少ないですが、まだ寒い日が来ることも考えられます。
但馬地域の国道の状況は、「豊岡河川国道事務所」のホームページ をご覧ください。

兵庫県の道路状況がよくわかる「兵庫県道路総合管理システム」の道路情報は こちら をごらんください。

但馬地方の雪情報は、「たじま情報特急」のホームページ、「たじま雪ゆき情報」や天気予報のページを参考にしてください。「たじま雪ゆき情報」は、こちら

 

豊岡観光協会のフェースブックものぞいてみてください。豊岡の話題や、積雪情報などを、随時更新してお知らせしています。

 

22日(日)は≪とよおか津居山港かにまつり≫のため、豊岡観光協会案内所のご案内はお休みします。案内所が職員不在となるため、電話(0796−22−8111)のお問合せもできませんので、あしからずご了承ください。

 

 「とよおか津居山港かにまつり」

寒くなってくれば、あったかい「かに料理」がさらにおいしくなってきます。

今年も、例年のとおり今年も「かにまつり」の開催時期が近づいてきました。

2月22日(日) 豊岡市津居山港の「小島(おしま)岸壁」の特設会場で開催します。時間は、午前8時30分から午後2時までです。

パンフレット(PDF)

8:30〜   開場 

勇壮な「平家水軍太鼓」の演奏で幕開けしますが、オープニングセレモニーに続いて

9:00から、津居山かに、地元野菜、魚介類、かに汁、焼きかに、かにおこわその他、おいしものがいっぱい、格安特価販売です。

9:30から「素人新鮮うまいもの競り市」、

10:20から「かにまつり大抽選会」(1回200円・空くじなし)

11:10からと13:00からの2回、「もちつき」と「つきたてもち」の無料配布、

11:30から「かに雑炊」の特価販売(1杯100円)

その他「玄武岩の玄さん」などの「豊岡市マスコット」と記念写真撮影などができる「ふれあいコーナー」、

「かにさんレター受付け」、「チビッコビンゴゲーム」などのおたのしみがあります。

今回も「ミナコレ・マーケット」が同時開催されます。

盛りだくさんのイベント、おたのしみがありますので、お誘い合わせ、ぜひお越しください。写真は昨年のようすです。

オープニングは、勇壮な「平家水軍太鼓」で幕開け。

びっくりするような値段で競り落とすことができる「素人新鮮うまいもん競り市」

あったかい「かに汁」は、一杯100円です。

「かにまつり大抽選会」では、「津居山かに」のほか「港民宿ペア宿泊券」、「城崎マリンワールドペア入園券」、「地元特産品」などが、200円で当たるとあって、長い行列ができます。

「かにさんレター」コーナーでは、会場の臨時郵便局からお手紙が出せます。

格安の「津居山かに」はもちろんのこと、「カニ汁」、「かに雑炊」や「焼きちくわ」、「かにおこわ」のほか、「おでん」や「ラーメン」などのあったかい食べ物が人気です。

今回も、昨年同様に好評だった「ミナコ・レマーケット」が、かにまつり会場にやってきます。

 交通アクセスは、「JR城崎温泉駅」から全但バス「日和山(ひよりやま)行」で「小島(おしま)」バス停下車が便利です。

なお、自家用車の場合は、対岸の「気比(けひ)の浜海水浴場」の臨時駐車場にお願します。会場まで「シャトルバス」で無料送迎します。

豊岡市の津居山港から水揚げされる「津居山かに」は、中・小型船の機動力を生かし、獲れたその日に店頭に並ぶので、新鮮で活きがいいと評判です。活きのいい「津居山かに」が、すぐに店頭に並びます。

「津居山かに」について詳しいことは、特集のページをご覧ください。

 豊岡港地区の民宿は、とれたての「津居山かに」を提供しています。特に、平日のご利用が混み合っていなくて、ゆっくりと楽しめます。

ご家族、グループでのご利用に最適です。城崎温泉駅からの送迎をしているところもあります。

お宿のご予約は、お早めに「豊岡港観光協会」(0796−28−3244)にお申し込みください。

豊岡港観光協会ホームページは、こちら。 宿泊・食事・買物のページをご覧ください。

民宿案内パンフレット(PDF)

港地区で、お昼に「かに料理」を楽しみたい場合には、いくつかの民宿が対応してくれます。事前にご予約ください。

近くには、「城崎温泉」、「城崎マリンワールド」、「玄武洞」、「コウノトリの郷公園」、「城下町出石」などの見どころもあります。

ゆっくりとくつろいで、冬の旅をお楽しみください。

 「津居山かに」の漁期は3月20日までですが、「カレイ」や「ハタハタ」は今が旬です。

春を告げる「ホタルイカ」も揚がりはじめています。

新鮮な魚介類は、但馬漁協直営の「フィッシャーマンズビレッジ」などでお求めになれます。

また、地元の「港民宿」では、「津居山かに」や新鮮魚介類をふんだんに使用したおいしいお料理でおもてなしをしています。

近くには、「城崎マリンワールド」や「玄武洞公園」、「コウノトリの郷公園」など、見どころがいっぱいです。

「フィッシャーマンズビレッジ」のホームページは こちら です。

「城崎マリンワールド」のホームページは こちら です。

「玄武洞ミュージアム」のホームページは こちら です。

「コウノトリ本舗」のホームページは こちら 

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック