豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の豊岡の桜も、満開見ごろ
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
豊岡の桜も、満開見ごろ
2015-04-04|ニュース

豊岡市内の桜も、早めに見ごろを迎えました。青空の下でのんびりと「お花見」と「まちなか散策」。いかがですか。

「大師山自然公園」では、4月5日(日)9:00から、「大師山まつり」が行われます。

 

 神武山公園の南山麓広場には、豊岡藩士の子として生まれた詩人「塩井雨江」の文学碑があります。ほかにも「文学のこみち」として、「今 東光」・「藤井重夫」・「京極杞陽」など多くの文学碑、句碑などがあります。山麓一帯をぐるっとゆっくりと回ってみましょう。

ただ今整備工事中のため、一部立ち入りが制限されています。

「神武山公園」の 「文学のこみち」(PDF)

 

豊岡まちなかの桜は、「神武山公園」、「山王公園」、「中央公園市民会館周辺」、「中央公園弥栄広場周辺」などがよく知られていますが、その他にも元町の「御霊神社」、少し離れて高屋の「金山」、「六方川堤防」、引野の「大師山公園」など知られざる見どころがたくさんあります。

レンタサイクルで、見どころめぐりはいかがでしょう。

それぞれの見どころの資料写真です。

 

「中央公園市民会館周辺」

「神武山公園」

  「山王公園」

「御霊神社」

「豊岡小学校正門」

「中央公園弥栄広場」

「大師山自然公園」

「六方川堤防」

早春の豊岡町なかを「レンタサイクル」で回ってみませんか。ほかにも、「隠れた見どころ」があります。

※ レンタサイクル料金

カバンストリート内「とよぶら」 ※水曜定休日

ミシュラン自転車(4台) 3時間まで300円、以後1時間ごとに100円増、最大1日500円

 

 周辺地図(PDF)

アクセスマップはこちらをご覧ください。    

その他但馬各地の花の見どころ情報は、「但馬情報特急」のホームページ をご覧ください。

「ふるさと特派員」のみなさんが、各地の桜情報、花情報を教えてくれます。

今年の「さくら情報」は こちら

 

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック