豊岡観光協会「とよおかステッチ」 トップページへ
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ

最新情報

豊岡観光協会トップページの中のニュースの中の「大石りく」と家族の絆(きずな)
アーカイブ | RSS |
豊岡観光ニュースwidth=
「大石りく」と家族の絆(きずな)
2012-12-15|ニュース

今年も赤穂市で開催された「第109回赤穂義士祭」の「忠臣蔵交流物産市」に、「豊岡市」の冬の味覚「津居山かに」をもって参加しました。


今年は「玄武岩の玄さん」が、義士祭の「マスコットキャラクターパレード」に、「りく娘」と一緒に参加しました。



おいしいとれたての「津居山かに」を準備しました。



「玄武岩の玄さん」も、かには大好きです。



「豊岡・港地区」の観光PR、おいしい「津居山かに」、「城崎マリンワールド」、「家族的な雰囲気の民宿」、「山陰海岸ジオパーク」のエリア内は、見どころがいっぱいです。



「大石神社」にも、皆さんの健康と地域の発展をお祈りしてきました。



「玄さん」はどこでも人気者です。「玄武洞公園」で「お待ちしてま〜す。」



これから、「冬の魅力」があふれる豊岡に「ぜひ、きてくださ〜い!!」


 


これから豊岡方面にお車でお越しになる場合は、必ず「冬用タイヤ」の着用をお願いします。


「弁当忘れても、カサ忘れるな!」と言われる天候になります。日中に陽がさしていても、すぐに曇ったり、時雨れたりします。特に西高東低の冬型気圧配置になると、天気の急変があります。


道路の除雪は、通行に支障がないようにされていますので、多少の積雪予報でも心配はありません。ただし、日陰や道路わきにはシャーベット状に残っているところがあります。スピードを控えめに慎重に運転してください。


山道や日陰は凍結の恐れがあります。冬用タイヤ着用で、時間の余裕を見てお越しください。



兵庫県の道路状況がよくわかる「兵庫県道路総合管理システム」の道路情報は こちら をごらんください。


ライブカメラでの但馬地方の雪情報は、「たじま情報特急」のホームページ、「たじま雪ゆき情報」や天気予報のページを参考にしてください。




「たじま雪ゆき情報」は、こちら



また、豊岡市内の各地の様子は、豊岡市のホームページの「ライブカメラ」をチェックしてください。


 


毎年12月になると話題になる「忠臣蔵」。


ご存じのとおり「大石内蔵助」の妻「大石りく」は、豊岡市の出身です。


豊岡京極藩家老「石束源五兵衛毎公(つねとも)」の長女として生まれ、赤穂浅野藩家老「大石内蔵助」に嫁ぎました。



「豊岡市京町」(豊岡市立図書館付近)にある「大石陸女生誕之地碑」、この近くの石束家で生まれたといわれています。



豊岡市日撫にある「正福寺(香林会館)」にある「りくの遺髪塚」、「第15代豊岡・りく娘」も参拝しました。



「正福寺(香林会館)」には、土・日・祝日はボランティアのガイドがいますが、12月から2月はお休みしています。


境内には、作家「平岩弓枝」さんの「花影の花」の文学碑、俳人「京極杞陽(きよう)」さんの句碑があります。





駐車場横にある「りく妻子の像」、豊岡への里帰りの姿を表現しています。


長男「主税」は、父とともに討ち入りに加わりましたが、内蔵助や討ち入りに加わった浪士たちは、家族が事件に巻き込まれぬよう、妻を離縁したり、子たちも出家したり養子に出されたりしました。


12月13日(木)、NHKBSプレミアムで放送される「BS歴史館」では、午後8時から、

「妻よ!子よ!家族をめぐる忠臣蔵〜大石内蔵助・究極の選択〜」と題し、家族や妻子を守るための苦労や裏話が紹介されました。見逃してしまった人は、12月21日(金)午前8時からの再放送をご覧ください。


NHKBS番組案内 「BS歴史館」のホームページ


また、前日12日(水)には、NHK総合、午後10時から、「歴史秘話ヒストリア」で、りくの長男「大石主税」のものとされる書状をもとに、母や兄弟と別れ、討ち入りを控えた青年の心情が紹介されました。再放送は、19日(水)午後4時05分からです。


NHK総合 「歴史秘話ヒストリア」のホームページ


 


 

その他のニュースを見る

このニュースを友達に送る

スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
バナーブロック